ニュース - 2005

2005年PM春季研修

2005-04-28

 

2005年4月28日~30日、「ハイロン2005年度PM春季研修」は杭州柳鴬ホテルで行われた。主催者は品質管理部及び人力資源部である。今度の研修テーマは「ソフトウエアプロセスの改善と普及」であって、DM、PM全員が出席した。

 

まず、包叔平総経理は会社現在の経営状況及び今年の目標について、講演した。中で、2002年~2005年3月会社経営状況をまとめ、2005年度の発展目標:「1、事業部を主体とする経営方式を実現、2、管理グループの質素と能力の向上、3、CMM管理の普及、4、新販売システムの成立(日本ハイロンの販売能力を強化)」を提出した。

 

それから、品質管理部部長はCMMプロセスの改善状況及び2005年全体促進計画を発表し、「ソフトウエア出荷規定」についても説明した。第一海外開発部と第二海外開発部のCMM推進担当はそれぞれの部門のSPI計画と現状を発表し、CMMレベル2達成への具体的なスケジュールを作成した。最後、第二海外開発部代表は2004年度のプロジェクトの経験を紹介した。

 

1989-2019(C) 2019 Hyron software. All Rights Reserved. お問合せ  |  免責事項  |  サイトの利用規定  |  ライバシーの取扱いについて  |  海隆软件是中国著名的软件企业