ニュース - 2011

海隆在日社員春の日帰り旅

2011-04-29
 

ゴールデンウィークを目の前にして、東京あたりの、生活も徐徐に元通り戻り、当社100%出資した現地法人日本海隆株式会社が日本海隆の現地社員と上海海隆オンサイト作業社員これまでの労をねぎらうつもりで、ゴールデンウィーク中二回の「東京近郊春の散策」を催した。 


一回目は4月29日、ゴールデンウィークの初日の高尾山登りであった。普段それぞれの現場で働いている40人ほどの社員が久し振りに集まりました。新緑の中で、皆さんは共に関心のある話題を語り合い、情報交換しながら山頂を目指して歩き、昼ごろにようやく山頂まで辿り着きました。やわらかい山風を受けて、お弁当を広げて楽しい会話がいつまでも続いていました。普段運動不足のせいか少し疲れ気味のようで、でもいい汗をかいて、山の色とりどりの景色を眼のあたりにして、帰り途に気持ちはとても軽やかな一日でした。 


二回目は5月4日で、テーマは「水と新緑」でした。この日、上海の管理本部の皆さんも駆けつけ、東京の駐在社員と合わせて50人ほど、新宿で待ち合わせてから、目標の奥多摩湖を目指して出発しました。皆さんは各々の体力に合わせてJR古里駅から、徒歩で奥多摩湖までハイキングするか、それとも電車、バスで行くかを選択することができますが、結局、ほとんどの人は歩くことにしました。途中の河原で水遊びを楽しんだり、森林浴でリフレッシュしたりしました。


大震災や原発問題など心痛ましいニュースが多い中、仲間たちと一緒に自然の中で過ごし、心身ともリフレッシュができて、困難な状況を乗り越える元気が湧いてきました。


         
 
1989-2019(C) 2019 Hyron software. All Rights Reserved. お問合せ  |  免責事項  |  サイトの利用規定  |  ライバシーの取扱いについて  |  海隆软件是中国著名的软件企业