ニュース - 2018

2018年公司忘年会 2018-12-29

光陰矢のごとし、期待に満ちた2019年がいよいよ始まろうとする。
2018年12月28日、上海華納国際会議センターにて、全社員が一堂に会し、盛大な忘年会が開催されました。 
総経理許俊峰氏が管理層を代表して冒頭で挨拶し、一年間素晴らしい業績を勝ち取るためにがんぱって来た全社員に対し、感謝の意を述べました。また来年更に大きな進歩を勝ち取ろうと全社員への期待も述べました。次に董事長包叔平氏による乾杯の辞の後、:パーティーが始まりました。 
各部門は忘年会のために、素晴らしい芸能ショーを披露しました。董事長包叔平氏も登壇し、中国の名曲《小白楊》を熱唱して、宴会の雰囲気は最高に盛り上がりました。その後管理層たちは各テーブルの社員たちと乾杯し、新春を祝い合いました。宴会の間、プレゼントの抽選が並行して行われ、みんなは楽しい雰囲気で忘れられない一日を過ごしました。

2018年度秋のPM/TM研修会開催される 2018-11-19

2018年11月16日、わが社の秋のPM/TM研修会が華納大酒店にて開催されました。今回の研修テーマは「業務のグレードアップを加速させ、発展の質的な飛躍をかちとろう」でした。まず、董事長包叔平氏による「アップグレードとイノベーションの総括と展望」というテーマでの基調報告がありました。2016年に「アップグレードとイノベーション」の戦略方針を打ち出して以来二年間の会社の発展状況を概括し、達成された成果を評価し、未達成の課題を指摘しました。そして今、会社発展の大きなチャンスを目の前にして「アップグレード、イノベーション」の礎がしっかりと固まってきていること、また、業界の中位置につけている現状を踏まえ、董事長は今後の方針と計画を明確に打ち出し、会社の発展方向を明示しました。その後、各部門の代表が今回の研修会のテーマに沿って、それぞれ聞きごたえのある報告をし、総経理許俊峰氏が開発業務の現況について報告を行いました。最後に、恒例の交流パーティーが盛大に行われました。




海隆NEC開発センター設立 2018-11-09

2018年11月8日、さわやかな秋晴れのもと、海隆NEC開発センターのオープニングセレモニーが昆山ハイロンにおいて盛大に開催されました。
NECソリューションイノベータ株式会社からは、取締役執行役員常務の本藤様、執行役員の松下様、パブリック事業本部第一医療ソリューション事業部長の浅見様、事業部長代理の中井様、第二医療ソリューション事業部事業部長代理の永松様、の御臨席を仰ぎ、上海ハイロンソフト有限公司からは、許俊峰総経理、李海嬰副総経理、趙明副総経理、李志清企画本部長、鄭柏楊部長,またハイロンソフト(昆山)有限公司からは、史栄彬総経理、邵君部長及び各部門の代表達がオープニングセレモニーに出席しました。
セレモニーの進行は趙明副総経理が担当いたしました。執行役員常務の本藤様がまず祝辞を述べられ、海隆NEC開発センターの設立を、心より祝福されました。続いて、許俊峰総経理、そして松下執行役員、浅見事業部長のご挨拶があり、また、ハイロンソフト(昆山)有限公司開発部部長邵君が開発センターを代表して、センター設立の報告と「決意表明」をいたしました。
最後に、執行役員常務の本藤様と許俊峰総経理により、「海隆NEC開発センター」の看板の除幕式が行われ、会場はわれるような拍手に包まれました。

今後、NEC様とハイロンソフトは、開発センターを新たな開発基地として、全面的な共同開発を推進して行きます。それはハイロンの対日オフショア事業の発展にも、更に広々とした道を拓くものとなるでしょう。


第十三回「ハイロンカップ」運動会 2018-10-29

2018年10月27日、さわやかな秋晴れのもと、第十三回「ハイロンカップ」運動会が上海華東理工大学の体育館にて開催されました。今年も、当日までの準備、各種目の予選などを経て、全社大いに盛り上がりました。
運動会は各部門が四つのチームに分かれ、日ごろの練習の成果を競い合いました。最後に第一海外事業本部が大逆転のドラマを演じ、二年ぶりの総合得点一位となり「ハイロンカップ」を勝ち取りました。
今年の運動会は、いつもは交流の少ない部門と部門、あるいは社員同士が皆いっしょに楽しめる場となっただけでなく、全社一つとなってのイベントに社員一人一人が参加し、経験を積む、かけがえのないチャンスとなり、また選手たちにとっては、頭を使い、練習の成果を試し、ハイロン人としてのモラルと資質を磨く場でもありました。そして何よりも、ハイロンの企業文化が存分に発揮された、素晴らしいイベントだったのではないでしょうか。

株式会社フューチャーナビゲータの株式譲渡手続き完了 2018-08-29

2018年8月、当社の100%子会社である日本海隆株式会社が株式会社フューチャーナビゲータ(以下FNCと略称)の発行済株式73.75%の譲渡を受けまして、FNCの筆頭株主となりました。
FNCは2008年に設立され、流通・金融システムインテグレーションを事業とする会社であります。金融方面では、為替予約・デリバリシステムの構築を得意としています。流通方面では、日本国内大手旅行会社の国内外向け宿泊予約サイト構築で多くの実績を有します。  FNCは設立時から当社と密接な業務連携を保っています。当社のオフショア事業における大切なお客様でもあります。
此度の株式譲渡は両社が未来への発展を期した戦略的な提携であり、海隆グループ内の上流工程での人材確保及び育成、リソース統合による生産性向上、営業力の強化に寄与することが期待されます。提携後もFNCは依然独立な経営が維持されます。

2018年度歓迎会 2018-07-25

7月2日南京に、7月9日南通に、そして、7月23日上海にグループの2018年度新入社員の入社式を開催されました。今年、グループ全体は230人の新人を迎えることになりました。入社式にて
総経理の許俊峰氏及び各本部長、部長が新入社員に会社の状況を紹介し、そして、皆さんができるだけ早くわが社の環境や文化に馴染むようにと希望を語りました。これから、新人たちは会社の研修センターで半年に渡って日本語、ソフトウェア開発技術、情報セキュリティなどの研修を受けることになり、最終審査をとおして、それぞれに合う職場に送り出すことになっています。


ハイロン日本語祭り 2018-07-23

2018年6月20日、神旺ホテルにて、第一回“ハイロン日本語祭り“を開催しました。
わが社業務内容の関係で、社員の日本語スキルが高く求められています。若手社員たちが日本語そしてそれと離さない日本文化に対してより深い趣味を沸かせるため、当社のトレーニングセンターが丹念に準備し第一会日本語祭りを成功に開催しました。

会場でわが社が自主開発した日本語講義資料を展示しました。また、いろいろな出し物を通じて日本の伝統そして現在の日本を皆に紹介しました。また、ハイロン第七回日本語プレゼンコンテストも同時に開催され、海外一部が個人戦、グループ戦でダブル最優秀賞を獲得しました。



2018年度春のPM/TM研修会 2018-05-21

2018年5月18日、わが社の春のPM/TM研修会が烏鎮黄金水岸ホテルにて開催されました。研修会のテーマは「アップグレードとイノベーション」であります。

包叔平董事長の「グループ発展戦略」の発言がインドソフトウェア派遣会社成功の経験、日本ITサービス会社及び業界発展の趨勢を分析し、会社未来の経営方針や戦略や目標について語りました。許俊峰総経理が会社の業務現状、アップグレードの実行状況を報告しました。各部署の代表が研修会のテーマめぐって素晴らしい講演を発表しました。



海隆软件(昆山)有限公司上交会に出展 2018-04-23

4月19日ー21日、当社の100%出資子会社海隆软件(昆山)有限公司が第六回中国(上海)国際技術輸出入取引会(以下略称“上交会”)に出展しました。今回の上交会は国家商務部、科学技術部、国家知的権利局と上海市政府ともに主催し、十四か国の出展企業を参加しました。テーマは”革新的な発展戦略、知的権利の保護、技術貿易の推進“でありました。展示場の総面積は3.5万平方メトルで、来場数は5万5361人にも上りました。会場にて海隆软件(昆山)有限公司が国内外の関係者に当社のビジネスモード,及び開発実績などを紹介しました。グループ全体の認識度や影響力の広がりまた当社のイメージや提供するサービスの宣伝には大きな助力になることと考えております。

“砥砺奋进,蓄势腾飞”―――江苏海隆2018年新年会、盛大に開催 2018-01-29

2018年1月26日、南京红杏大酒店にて、江苏海隆2018年度の新年会を開催しました。今回のテーマは“砥砺奋进,蓄势腾飞”でありました。この祝い日で、海隆グループ董事長の包叔平氏率いる経営陣を出席し、4百名社員ともに笑顔が絶やさず和気藹藹とした雰囲気で、お互いに新年を祝福し、会社の未来を語りあいました。
注: 砥砺奋进,蓄势腾飞―――自身を磨きながら、力量を蓄え、より高く遠く躍進していく


1989-2019(C) 2019 Hyron software. All Rights Reserved. お問合せ  |  免責事項  |  サイトの利用規定  |  ライバシーの取扱いについて  |  海隆软件是中国著名的软件企业