ニュース - 2004

京都大学工学部部長弊社視察 2004-10-18

 

2004年10月18日、日本京都大学工学部部長荒木光彦先生がわが社を視察した。わが社のトレーニングセンターを見学し、センターで日本語研修を受けているわが社の社員たちとお互いに関心があることについて、懇談した。

社名変更の動き 2004-09-06


2004年09月15日 社名変更を全社員に通知する
2004年10月08日 すべてのお客様、関連機関、個人向けに社名変更を通知
2004年10月20日 ホームページを更新、マスコミに社名変更掲載、「解放日報」、「新聞晨報」、「中国証券報」、「中国計算機報」、51jobなど 
2004年11月01日 正式に社名変更

株主総会/董事会/監事会の開催 2004-07-30

 

7月30日に、建国ホテル4F九州ホールにて、2004年度第1回臨時株主総会が開催され、第一期董事会・監事会から第二期董事会・監事会へと順調に移行。また2004年11月1日 より、正式に社名を「上海交大ハイロンソフトウェア株式会社」とすることが承認されました。続いて開かれた第二期董事会第一回会議で、董事長、副董事長が選出され、総経理、董事会秘書、副総経理、財務責任者が任命された。

2003年度株主総会の開催 2004-04-23


4月23日、建国ホテル4Fボタンホールにて、2003年度株主総会が開催され、全議案が承認された。そのうち、最も重要なのは、利益配当案の承認だった。

「国家重点ソフト企業」の称号を再び授与 2004-03-20


弊社は「中国国家規画内重点ソフト企業」の称号を再び授与。これは2002年以来、弊社として2度目の栄誉である。今年は全中国計172社が表彰され、うち上海は21企業だった。

上場準備コンサルティング満6ケ月の新聞広告 2004-02-20


2004年2月、上場準備のためのコンサルティングを受けて、満6ケ月が経過したため、規定通り「解放日報」、「文匯報」紙上に関連公告を載せた。

忘年会の開催 2004-01-20



  2003年12月31日夜、張生記レストランにて弊社2003年度忘年会を開催。全社員参加の他、弊社駐在の日本人のお客さま、華鐘公司の経営陣も参加した。パーティーでは、総経理も董事長も、弊社の現状、今後の発展の展望について、熱っぽく語った。また、各部門から一人ずつ代表がスピーチを行った。大いに語り合い、会社の将来への思いを共有できた。ホットな忘年会だった。

1989-2019(C) 2019 Hyron software. All Rights Reserved. お問合せ  |  免責事項  |  サイトの利用規定  |  ライバシーの取扱いについて  |  海隆软件是中国著名的软件企业