ニュース - 2009

第五回“海隆杯”運動会 2009-11-07


2009年11月07日、久し振りの秋日和、わが社の第5回運動会が華東理工大学の体育館にて行われました。バスケットや卓球やバトミントンなどの決勝戦に交えて、誰でも参加できる遊技項目が参加者の気分を盛り上げました。最後、第二海外開発事業部が総得点一位で、「海隆杯」を勝ち取りました。


      

2009上海ソフトウェアアウトソーシング国際サミット 2009-10-21


上海市のソフトウェアと情報サービスアウトソーシング産業の国際化を推進するために、「自信、責任と協力」をテーマとした「2009上海ソフトウェアアウトソーシング国際サミット」が2009年10月21日、上海虹橋迎賓館にて開催されました。上海市政府副秘書長、市商務委員会主任沙海林氏が司会を務め、副市長唐登杰氏が出席され、開会式で挨拶をしました。今年で、このサミットは第6回目となりましたが、今回は初めて上海市政府の名義で開催されました。開会式で、海外のブロバイダに“金百合”賞、“2008上海ソフトウェア輸出企業前10名”及び“上海ソフトウェア輸出(創新)団地”の顕彰式が行われました。わが社のお客様二社が“金百合”賞を受賞されました。そして、わが社もソフトウェア輸出企業の前10名にリストアップされています。 


開会式の後、わが社社長包叔平氏が“ソフトウェアアウトソーシング企業がハイエンド市場へ”のパネルディスカッションを主宰しました。上海市商務委員会国際アウトソーシング貿易処処長孫嘉栄氏、上海啓明谷軟件股份公司董事長王徳銘氏、上海交通大学軟件学院院長傳育熙氏、野村総合研究所資産運用サービス開発一部長兼金融システム開発総括部上級専門職末広義人氏、KPMG Chinaパートナ梁慧寧氏がパネリストとして意見を発表されました。皆さんはそれぞれ発注者、受注者、政府また大学の立場から中国のソフトウェアアウトソーシング事業これからの方向について議論をしました。


 

2009年度の社員健康診断 2009-09-05


社員の日常的な健康管理の手助けとして、HR部門の企画により、9月5日、9月12日の二日に分けて、全社社員の健康診断が行われました。今回の健康診断を通して、社員それぞれが自身の健康状況を把握することができ、医療専門家の意見を貰えたため、今後の健康管理に役に立つことが期待されています。

2009年度の社員旅行 2009-08-25


毎年9月、わが社の社員旅行の時期です。8月に入ってから、旅行幹事たちはそれぞれの部署の旅行プランを立て始めました。今年、旅行の目的地ほぼ江蘇省、浙江省と上海郊外あたりに集中しています。旅行を通して、皆さんがしばらく忙しい仕事から解放され、身心共にリラックスできたようで、また、仕事以外の場でコンミュニケーションができて、お互いより深く理解し会うチャンスともなりました。

2009年上半期管理会議 2009-07-31

 

7月31日、2009年上半期管理会議が上海青松城嵩山ホールにて開催されました。会議では09年度上半期、各部門の業績をまとめ、これからの課題と目標について討議しました。 


営業の面ではお客様とのパートナシップ関係を更に強く結ぶことと新事業の開拓に、また、会社内部では従業員全体のスキルアップに力を注いていくことが当面最大の任務であると董事長兼総経理包叔平氏がこれからの経営方針を打ち明けました。

 

2009年度入社式 2009-07-21


2009年7月21日に、全国各地の重点大学から百名近くの卒業生が入社式に出席して、ハイロン人になりました。


入社式は会社の副総経理兼ヒューマンリソース部部長の潘世雷が司会する下で進行されました。董事長兼総経理包叔平が新ハイロン人対して、外国語、IT技術、業務知識、管理能力の各方面において、長期的に努力を積み重ねることにより、お客様にさらに高品質のサービスを提供することを最大の目標とするように期待を述べました。 


午後から、新入社員は会社のトレーニングセンターに入りました。教務主任の状況紹介の後、半年間のフルタイムトレーニングが早速スタートされました。



2009年度第一四半期管理会議 2009-04-24


4月24日午前中、わが社2009年度第一四半期管理会議が上海青松城崋山ホールにて開催されました。会議では09年度の1月から3月まで各部門の業績をまとめ、これからの課題と業務中心について討議しました。 


当社の董事長兼総経理包叔平氏がこの三か月の業績に基づいてこれから全面的に営業と技術と二つの面から会社の体力をつけ、顧客とパートナシップ関係をより強く結びつくことに全力を挙げていくとこれからの経営方針を打ち明けました。

2009年度春のPM/TM研修会 2009-04-24


4月24日午後より、上海青松城荟萃ホールにて、春のPM/TM研修会を開催されました。今回の研修のテーマは「優勢を発掘し、競争力を高め」とされました。研修会の担当者がわが社の現状に合わせて、研修メンバーを6チームに分けて、課題を与え、論議をさせました。その後、各チームが練り上げたプランを発表することになっていました。また、会社の管理層によって構成された選考委員会が各チームの発表を採点し、最優秀チームを選出しました。研修後、恒例の懇親パーティで、参加者全員がこれから会社の発展を祈って、祝杯をあげました。



tdi会長のご来訪 2009-04-15


4月15日、情報技術開発株式会社会長竹田征郎様がわが社に訪問され、董事長兼総経理包叔平氏に「2008年度 GOOD PARTNER賞」を送られました。2008年度、tdi社の開発にわが社の貢献が評価されることであります。将来に向けて、両社パートナシップが強く結ばれていることが確認できました。



上海華鐘ソフトウェア開発有限会社の合弁契約の延長と増資の調印式 2009-03-23


3月23日、また初春の肌寒い季節であったが、上海建国ホテルの九州ホールにはその季節を忘れるほどの熱気が溢れていました。上海華鐘ソフトウェア開発有限会社の合弁契約の延長と増資の調印式はここにて開催されることになっていました。 


上海華鐘ソフトウェア開発有限会社は1990年に創立され、我が国において早い時期からコンピュータシステムの開発とインテグレートを専門とする合弁企業であります。2001年より上海海隆ソフトウェア株式会社と株式会社電通国際情報サービスと共同で経営されています。電通国際情報サービスは日本においては情報サービス企業のなかでも上位50社のうちに入る有力企業のひとつです。また、上海海隆ソフトウェア株式会社は中国で早い時期対日オフショア業務を展開し、つい2000年シンセイにて株式上場を果たしました、対日オフショア開発領域において人材の育成や管理プロセスに豊富な経験を持っています。長年の間、株主の両社は上海華鐘の管理層に多くの助言と支持を与えてきました。また、上海華鐘のの経営層が国内において自らの高い管理水準をたよりにし、海外において日本市場にある高い信望を頼りにして、国内の集成業務が成長しつつでありながら対日本オフショア業務も拡大しつつであります。 


現在の合弁経営契約は2010年までとなっているため、株式会社電通国際情報サービス と 上海ハイロンソフト株式会社はお互い尊敬と信頼に基づいて、協議し、その合弁経営契約を延長することが決定いたしました。それと同時にさらに100万米ドルの増資もきめ、資本金を倍増いたしました。世界の経済情勢が非常に厳しいいまの現状ですが、株主の両方はオフショア開発業務と上海華鐘ソフトウェア開発有限会社に対して自信を大いにもっており、合弁契約の延長と増資に踏み切りました。これは株主の両者の決心とも言えるでしょう。 


午後5時半、調印式が開会されました。まず、電通国際情報サービスの水野社長上海海隆ソフトウェア株式会社の包叔平董事長兼総経理よりご挨拶し、長年来上海華鐘にご支援とご協力をしてくださった上海市徐汇区政府及びご来賓の皆様に感謝の気持ちと上海華鐘に対するこれからの期待を表明しました。そして、上海市徐汇区商務委員会主任 陳志奇様より御祝辞を賜りました。最後、上海上海市徐汇区商務委員会主任 陳志奇様 、上海ソフトウェア対外貿易連盟幹事長 厳徳銘様及びご来賓の皆様の見守りの中、株式会社電通国際情報サービス社長 水野紘一様と上海海隆ソフトウェア株式会社董事長兼総経理包叔平様が丁寧にそれぞれの名前を新しい契約書と会社の定款に署名しました。



我が社は「上海名牌」称号を受けた 2009-02-02


先月、わが社ブランド「海隆」、「HYRON」は上海企業ブランド推薦委員会より「2008年度上海有名ブランド」の賞状を授与されました。長年来、わが社が情報技術オフショアサービス領域に築き上げた優れた業績と社会へ大きな貢献を表彰するためであります。現在、情報技術オフショアサービス業界でこの称号を授与されたのは僅か二社であります。

「2008年度国家規劃布局内重点ソフトウェア企業」と認定され 2009-02-01


近日、中華人民共和国国家発展と改革委員会、工業と情報化部、商務部と国家税務総局合同で「2008年度国家規劃布局内重点ソフトウェア企業名簿を発表するにかんする通知」(発改高技[2008]3700号)を発表しました。わが社はその名簿に載ってあります。これで、わが社は七年連続この認定を受けました。「財政部国家税務総局の企業所得税に関する若干優遇政策に関する通知」(財税[2008]1号)によります、国家規劃布局内の重点ソフトウェア企業は認定されました、その年にほかの免税政策に当たることがなければ、企業の所得税は10%の税率で徴収することとなります。

「上海市オフシェアサービス重点企業」と認定され 2009-01-25


我が社が上海初回「上海市オフシェアサービス重点企業」と認定されました。12月26日、わが社の代表は上海市政府が催した表彰式にてその証書を授与されました。この認定は2008年度と2009年度の二年間有効であります。


「2008年度上海市高新技術企業」と認定され 2009-01-05


1か月間の公示を経て、わが社正式に「2008年度上海市高新技術企業」と認定されました。

1989-2019(C) 2019 Hyron software. All Rights Reserved. お問合せ  |  免責事項  |  サイトの利用規定  |  ライバシーの取扱いについて  |  海隆软件是中国著名的软件企业