ニュース - 2010

2010年公司忘年会 2010-12-31


2010年12月31日晚,公司在上海青松城大酒店隆重举行了一年一度的忘年会,华钟计算机软件开发有限公司、日本海隆株式会社、上海宜通信息技术有限公司等子公司代表作为嘉宾出席了晚宴。 
公司董事长兼总经理包叔平作了总体发言,对各位员工一年来在工作上所给予的支持和帮助表示感谢,勉励全体员工共同努力,在新的一年中以良好的姿态,迎接挑 战、把握机遇、将公司的发展推向新的高度,并代表公司祝全体员工节日快乐、身体健康、合家欢乐。 
席间,公司管理层轮流到各桌与员工们相互祝酒,共贺新年。



「2010年度上海市スターソフト企業」として表彰され 2010-12-08


2010年12月08日に、上海市経済と情報化委員会と上海市科学技術委員会共同主催、上海市ソフトウェア行業協会の協賛で催した「2010上海ソフトフォーラム」が上海複宣ホテルにて行われました。フォーラムでは、過去一年間、上海のソフト業界では素晴らしい業績を残した企業を表彰しました。ハイロンソフト(海隆軟件)は「2010年度上海スターソフト企業」として、表彰を受けました。


      


2010年忘年会 2010-11-27


2010年12月31日に、会社恒例の忘年会が青松城ホテル宴会場で開催されました。子会社日本海隆株式会社、上海華鐘計算機軟件開発有限公司、上海宜通情報技術有限公司などの代表者も忘年会に出席しました。 


董事長兼総経理の包叔平氏が冒頭スピーチを行い、一年間社員一同力を合わせて優れた業績を築き上げたことに感謝の意を表し、新年度に向けて、一層の努力を惜しまずに、引き続き新しい業績を残すように、と励ました。そして、新しい年を迎えて、社員一同のご多幸を祈りました。 


宴会場では 社員同士お互いに新年を祝福し、祝杯をあげながら、歓談が終始しました。



二十周年記念及び新社屋入居セレモニー 2010-11-22


11月22日に、会社が普天信息産業パークへ移転するための式典を行われました。上海市徐匯区副区長鮑炳章さまをはじめ、上海市外商投資企業協会会長劉錦屏先生、上海普天科創電子有限公司総経理徐建国さまなどのご来賓を迎えまして、盛大に移転セレモニーを行われました。 


冒頭、董事長兼総経理包叔平氏がご来賓のご臨席に対して深く感謝の意を表わしまして、ご来賓とともに、テープカットを行いました。のち、包叔平董事長がお供して、ご来賓は会社の開発現場などを視察しました。 


式典に続いて、晩餐会を設けまして、同業者などのご来賓をもお招きしました。包叔平董事長はハイロンソフトが成長のため、長期にわたり、政府関係者、お客様と同業者の皆様のご指導、ご愛顧、ご鞭撻を感謝の意を表すとともに、今後抱負を語りました。


続いて、鮑炳章副区長はハイロンの今日までの業績を評価したうえで、新たな環境の中、リソースの優勢を活用し、次のチャンスを攫み、一層の発展を遂げるように励ましてくれました


  


2010年第三季度工作会议 2010-10-29

 

10月29日下午,公司在新办公大楼会议室召开了2010年第三季度工作会议。会议总结了今年第三季度公司各部门的工作完成情况,并讨论第四季度的工作目标和需要解决的课题。 
随着公司对日软件外包业务全面恢复及欧美业务顺利发展。截止到三季度末,公司营业收入和归属于上市公司股东的净利润都达到了同期历史最高。 
今后,公司在继续巩固和发展面向海外市场软件外包主营业务的同时,将大力开拓国内业务。

ハイロンでCMMI®成熟度レベル4を達成 2010-10-29


ハイロンは長年培ってきたソフトウェア開発管理をソフトウェア業界の国際標準であるSW-CMMに適合し、組織の標準的なプロセスシステムを構築・運用することで、ソフトウェア開発全ライフサイクルに渡って、一貫した品質確保体制でお客様に満足頂ける最適なソフトウェア・サービスをご提供しています。ハイロンは、組織としての成熟度を高めるために2002年よりSW-CMMの取り組みを開始、2004年SW-CMMレベル3を達成しました。その後もプロセス改善活動を継続してきました。日本向けオフショア開発業務の拡大に伴い、これまで蓄積してきた実績データを活用し、統計手法を用いた定量的プロジェクト管理手法を充実強化した結果、2010年10月第一海外開発事業部にてCMMIレベル4を達成しました。今後もレベル4達成に満足せず、整備した開発プロセスや経験、ノウハウを他部門にも展開し、高品質なオフショア開発サービスを提供するための組織的なレベルアップを継続的に行っていきます。


本社ビル完成に伴う移転のご案内 2010-10-25

拝啓  

時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。 


常日頃格別のご高配を賜り、厚く御礼申しあげます。


さて、当社は、業務規模拡大及び本社ビル完成に伴い、2010年11月22日から、下記に移転することになります。


弊社設立して20年経ち、ようやく自社ビルをもつようになりました。順調に業績を伸ばし今日に至る事ができ、これもひとえに皆様方のお力添えがあったからと、深く感謝申し上げる次第でございます。
四つのオフィスビルに分かれている開発部と子会社はこの機に一つの建物に集ることができまして、社員一同ますます社業に精励できるようになります。そして、会社の経営、品質保証及び情報安全管理レベルも一層向上することと存じておりますので、今後も倍旧のご支援ご鞭撻を賜りますよう、お願い申し上げます。


まずは略儀ながら書中をもってご挨拶申し上げます。

敬具

2010年10月26日

上海海隆軟件股份有限公司
(上海ハイロンソフトウェア株式会社)
董事長兼総経理  包 叔平

業務開始日:2010年11月22日(月曜日) 
新住所:

郵便番号: 200233 
住    所:上海市宜山路700号 2号ビル (地下鉄9号線「桂林路」駅すぐ)

連絡先: 

代表電話:+86-21-64689626  
FAX     : +86-21-64689489


 


2010年上半期管理会議 2010-07-30


2010年7月30日、わが社恒例の2010年上半期管理会議が上海青松城ホテル華山ホールにて開催されました。開発部の責任者が各開発部上半期の業績と下半期の営業目標を発表し、そして、これから解決したい課題についても議論をしました。2010年度上半期、わが社の対日オフシュア業務は世界範囲の金融危機の影響から徐々に脱出され、経営状態も史上最高水準まで回復しました。会社の総売上高、売上総利益、当期利益それぞれ昨年同期より50.32%、65.62%、48.57%増を達成しました。下半期、わが社は海外市場向けのオフシュア業務と別に、国内市場に向けて新たな業務形態も試みることが決定しています。

2010年度の入社式 2010-07-21


2010年7月21日、わが社の新社員入社日であります。恒例の入社式は煤科大厦20階にある大ホールにて行われました。今年入社する新卒社員数十名が包叔平社長を初めたわが社の管理層より暖かく迎えられました。式にて、包叔平社長がわが社これまでの発展について回顧し、現在の業務状況や国内外市場の見込みについて透徹に説明し、さらに新社員たちに会社そして社会が提供される大きな舞台で個個の特長を発揮、しっかり地に踏んで仕事に専念して、会社とともに大きくなるようと激励しました。その後、各部門の担当者が新人たちに各部門の業務を紹介し、半年間の研修を経てから各開発部の即戦力になれるように努力してほしいと期待を述べました。入社式が終了したあと、新人たちは直ちに半年間のフルタイム研修に入りました。



みずほ情報総研社長ご来社 2010-07-15


2010年7月15日、中国にあるみずほ情報総研株式会社の開発センターを視察するため、みずほ情報総研社長井上直美様がわが社に訪問されました。わが社のオフシュア業務全体の説明をお受けになって、みずほ情報総研向けの開発を担う「海隆みずほ(上海)開発センター」を視察されました。その間、井上社長とわが社の包叔平社長とそれぞれの会社の経営戦略などについてじっくり語り合い、これからの業務提携の規模の拡大や深度をより深くすることについて合意しました。



感謝状 2010-06-06


2010年6月、受注先のオムロン株式会社公共ソリューション事業部長、執行役員近藤喜一郎様より感謝状を届けられました。当社がオムロン株式会社の駅務システム機器のソフトウェア開発に際して、高水準の品質を保つため絶えずに努力したことが感謝されました。



春のPM研修会 2010-04-29


4月29日から30日にかけて、わが社の春のPM研修会がクラウンプラザ常熟ホテルにて開催されました。今回の研修会のテーマは「わが社これから経営方針について」。総経理包叔平氏は開会の挨拶を述べました。わが社これまで10年間成長を振り返り、これからの十年でさらに大きく成長させていく決意を参加者に向かって述べました。その後、参加者は6チームにわかれ、これから会社の成長策について議論を重ねました。二時間議論をした末、それぞれのチームがレポートをまとめ、参加者全員に発表しました。



海隆MTI合弁契約書の調印式 2010-04-19


4月29日午後、上海錦江ホテルにて、わが社と株式会社MTIとともに上海海隆MTI情報技術有限公司の合弁契約書の調印式を行いました。ご来賓を代表して、上海市経済と情報化委員会副主任邵志清氏がお祝いの挨拶をのべました。わが社とMTI社がそれぞれの長所を発揮し、海隆MTIを全力で育て、中国の携帯ユーザに高質なコンテンツを提供することによって会社も業界の先頭に立てるように成長することが期待されました。参加者の大きな拍手の中で、上海海隆総経理包叔平氏とMTI社長前多俊宏氏とともに合弁契約書にサインをしました。



第一四半期管理会議 2010-04-16

 

4月16日、上海青松城ホテルにて2010年度第一四半期管理会議が行われました。会議で、各開発部部長がそれぞれの開発部の業務状況について報告しました。これを受けて、総経理包叔平氏がクロージングスピーチを行いました。2008年末から、世界的な経済不況の影響を受けて、我が社が創立以来始めての低成長に遭遇しましたが、管理層の積極的な対応や従業員全体絶えず努力した末、2009年末から業績が徐々に回復してきました。2010年第一四半期にて、史上最高水準まで戻ってきました。わが社はより大きい成長を求めるために、これから様々な新事業にも参入すべきと考えています。その初めての試みは、株式会社MTIと提携し、合弁会社上海海隆MTI情報技術有限公司を設立することであります。

ニッセイ情報テクノロジー株式会社社長ご来訪 2010-03-22


2010年3月22日に、ニッセイ情報テクノロジー株式会社(NIT)代表取締役社長和田俊介氏が会社訪問しました。会社董事長兼総経理包叔平氏が会社の経営状況などを紹介してから、現場開発の責任者がNIT向けの開発状況、品質、生産性向上活動を報告しました。和田社長は会社の開発成果を高く評価したうえで、これから両社のパートナーシップを強化しながら、品質、生産性を一層高めることにより、オフショア開発のメリットを最大限に発揮して、顧客満足度の更なる向上を目指して行こうと結びました。


米国YellowBook社からの授賞 2010-03-17


長い間の曇りが終わり、久しぶりに太陽が輝く3月17日に、太平洋の米国からYellowBook会社の貴賓(Gallagher氏、Rafter氏とXiao氏)が来訪した。Gallagher氏一行が今回来訪の主な目的はYellowBook会社を代表して海隆の開発成果を賞賛の意を込めて、YellowBook向けの開発チームに賞を与えました。Gallagher氏は海隆開発チームの勤勉さ、効率と創造力を高く評価した。4人の開発メンバーはそれぞれ先駆賞、大使賞、成功賞、独創賞を受けた。海隆ソフトの董事長兼社長包叔平氏はGallagher氏一行にYellowBook会社への感謝を表して、そして「会社の管理層と開発チーム全員はこれからも努力を惜しまずに、お客様の満足度を最優先に、もっと良い製品とサービスを提供する」と述べた。



  

トレーニングセンターの卒業式 2010-02-26


2009年7月から入社した新入社員は、半年フルタイムのトレーニングコースを終えることを祝うために、2010年2月26日の晚、2009年度トレーニングセンターの卒業式が会社HR部門の主催により行われました。 


董事长兼総経理の包叔平氏が冒頭スピーチを行い、トレーニングセンターの卒業生一同へお祝いの言葉を送り、今後の仕事中に今まで勉強したことを活用することに対する期待を述べたと同時に、トレーニングセンターの責任者、教師たちに新しいハイロン人の成長に丹精を尽くすことへ感謝の意を表しました。 


その後、卒業生たちは歌、隠し芸などを披露し、会場から大きな拍手をもらいました。ゲームなどをこなしてから、全員がSMAPの《世界に一つだけの花》を歌うことで、卒業式の幕を閉じました。



特约撰稿人叶晨韡现场报导


2009年度管理会議 2010-01-22

 

2010年1月22日午後、青松城ホテル華山庁会場で、会社の2009年度管理会議を行われました。各開発部門責任者は2009年度に渡り、部門単位の各種施策、業務実績をまとめ、2010年の計画などを報告しました。 これを受けて、董事長兼総経理の包叔平氏がクロージングスピーチを行いました。2009年度中、金融危機の影響を受けながら、全員の努力により、各部門はまずまずの業績を収めることが出来ました。逆境の中、努力した分は必ず報われることを信じています。その経験を生かして、能力を向上させ、お客様を第一のモットーの元で、会社の一層の発展を実現させますと結びました。

2009年度忘年会 2010-01-02


例年通り、2009年度ハイロンソフトの忘年会が2009年12月31日に青松城ホテル宴会場で行われました。子会社日本ハイロン株式会社と上海華鐘計算機軟件開発有限公司の代表者も忘年会に出席しました。 


董事长兼総経理の包叔平氏が冒頭スピーチを行い、一年間社員一同力を合わせて金融危機を乗り切ることを感謝の意を表しました。そして、新年度に向けて、一層の努力を惜しまずに、よりよい業績を築き上げるように、と全社員に励ました。 宴会場では、社員同士お互いに新年を祝福し、歓談が終始しました。



1989-2019(C) 2019 Hyron software. All Rights Reserved. お問合せ  |  免責事項  |  サイトの利用規定  |  ライバシーの取扱いについて  |  海隆软件是中国著名的软件企业