ニュース - 2013

瑞穂情報総研社長御来訪 2013-09-05

 

 2013年9月5日、日本みずほ情報総研株式会社の西沢順一社長、清水東吾副社長御一行さまが我社を訪問し、両社が共同設立した「海隆みずほ(上海)開発センター」と「海隆みずほ(上海)第二開発センター」を視察しました。 


みずほ情報総研は日本三大金融グループのひとつで、みずほ金融グループ内の戦略IT子会社であり、わが社長年のお得意さまでもあります。長い間の協力関係を通して、2008年から順に「海隆みずほ(上海)開発センター」と「海隆みずほ(上海)第二開発センター」を設立し、わが社はみずほ情報総研の数少ない海外パトナーとなりました。 


西沢社長が社長就任後初めての御来訪になります。これから、両社の連携について当社の董事長兼総経理包叔平氏と会談をしました。

 

 

2013年上半期業務会議 2013-08-23

 

2013年8月23日、わが社恒例の2013年業務会議が開催されました。 


各事業本部及び子会社の代表が2013年上半期の業績、課題及び下半期の業務展望を中心に報告しました。 


2013年上半期、円安の影響を受けて、6月30日まで、本年度当社の売上高は人民元に換算すると19,166.98万元、純利益は1,734.60万元となります。去年同期に比べて下がりましたが、管理層と社員一同の努力によって、オフショア業務規模が安定的に拡大しています。 


会議終盤に、董事長兼総経理包叔平氏が社員一同上半期の努力に感謝の意をのべ、下半期の業務について目標を出し、海外業務のさらなる成長とともに、国内業務にも手掛けて、サービス水準を高めて行くために、一層の努力を求めました。

 

海隆‐OAE開発センターオーペン 2013-08-21


自動車技術の発展に伴って、車載システムに対する需要も日に増して高まってきました。2013年8月21日、わが社とオムロンオートモーティブエレクトロニクス株式会社(以下:OAEと略します)と連携し、社内で海隆‐OAE開発センターを設立しました。 


開発センターの主な業務は日本の自動車市場に向けの車載組込システムの開発と検証であります。車載システムの安全性が高く要求されているため、わが社がセンターの運営を通して、専門分野の技術者と管理者が成長するとともに、国内さらにアジア全域を視野に業務を拡大していこうと決意しました。



わが社春のPM研修会 2013-05-17


2013年5月17日、わが社恒例の春のプロジェクトマネージャーの研修会が上海滴水湖ローヤルクラウンホテルにて開催されました。今回のテーマは:プロフェッション・執着・精進であります。 


社長の長包叔平氏が開会の挨拶にわが社今年度の経営状況やITオフシュアー業界の現状を紹介し、会社未来の経営方向や方略や目標について語りました。 


そして、各部門の責任者や担当プロジェクトマネージャーがテーマに基づいて、現場で得た、品質管理や生産性向上などの心得を披露しました。 


研修会の後半、わが社「第二回目日本語コンクール」の決勝戦が行われました。予選を経て、7名の選手が決勝戦に進出することできました。最後、海外開発四部の女子二人組が今回のグランプリとなりました。 


夕方、当社恒例の懇親会が始まり、普段仕事で顔合わせいのチャンス少ない社員のため、交流の場を設けました。



2013年第一四半期業務会議 2013-05-10

 

2013年5月10日、わが社2013年度第一四半期業務会議が行われました。 


社長包叔平氏を始め、経営管理層、各部の部長、副部長及びチームリーダが会議に参加することになりました。参会者は現場にあった課題やこれから事業の中心などについて議論しました。 


2013年度第一四半期わが社の営業業績は以下通りであります。 


売上高:9,768.46万元、当社株主に帰属する四半期純利益1,116.92万元、純資産は4.91億元に増加しました。 


会議中、当社社長包叔平氏はこれから当社が従来通りに海外オフシュアー業務をさらに開拓し、特にハイエンド業務に力を注ぎます。それと同時に、国内業務にも一目おいて、わが社をグローバル化した総合的なIT企業につくりあげたいとメッセージを送りました。

 

2013年度業務会議 2013-01-02

 

2013年年度の業務会議が新年早々の1月2日に行われました。参会者はわが社の経営層を始め、各子会社の管理者及び各部門の部長でありました。 


会議の主催者が董事長兼総経理の包叔平氏でありました。会議中、各部門長が2012年度の業務状況、新年度の計画、目標及び課題についても参会者全員に説明しました。閉会の挨拶で董事長兼総経理の包叔平氏がさる一年間の全社の状況をまとめ、努力した当社の管理層や社員一同に感謝の意を述べました。さらに、新年により高い目標が達成できることについて期待も語りました。

 

 

1989-2019(C) 2019 Hyron software. All Rights Reserved. お問合せ  |  免責事項  |  サイトの利用規定  |  ライバシーの取扱いについて  |  海隆软件是中国著名的软件企业